So-net無料ブログ作成

美人の湯・十勝川温泉へGO!① [旅行・ドライブ]

世界的にも珍しいといわれる植物性モール温泉が沸く「十勝川温泉」へ行って来ました。

昨年、札幌から帯広まで道東道でつながり片道3時間で行けるようになったのですが
とりあえず峠越えが出来れば、ということで夕張~十勝清水間を高速利用。
だけど、中央分離帯もない一車線で道幅も狭いため圧迫感がありかなり怖かったです[あせあせ(飛び散る汗)]
冬道は絶対走れないなぁ。

と、いうことでとりあえず帯広に到着。
途中、おそば屋さんに寄る予定だったのですが、「人手不足のため臨時休業」
ということでランチを食べ損ねました(^^;
翌日も休みだったけどスタッフの方が急病になったとか・・・なのかな?

次の目的地はこちら高橋まんじゅう屋

高橋まんじゅう屋.JPG

地元の方に親しまれているおやき屋さんなのですが、蒸しパンやかき氷などもあります。
だけど、ここはやっぱりおやきでしょ。
あんとチーズの2種類ですが、チーズには焼き印が。

チーズおやき.JPG

でも、あまりチーズが入っていなくてちょっと残念[もうやだ~(悲しい顔)]
あんの方はたーっぷりと入っていたのでずっしりと重量感がありました。
どちらも100円でしたが、チーズの方は120円くらいにしてもいいから
もう少しチーズを増やしてほしいな。

ランチ代わりのおやきを食べた後はデザートのジェラートを目指してハッピネスデーリィへ。

ハッピネスデーリィ.JPG

メニューは1つで2種盛り280円。

ジェラート.JPG

いちごマーブル(?)とクルミにしました。ジェラートでクルミって珍しいですよね。
ジェラートというとさっぱりとした口当たりのイメージなのですが
こちらのジェラートはアイスのように濃厚。
私的には好みの味でおいしかったです[るんるん]

それから、ホテルへGO!
今回のお宿は十勝川温泉第一ホテル 豆陽亭

十勝温泉第一ホテル.JPG

予約をしたのは庭園側のお部屋だったのですが
通されたのはバルコニーの付いた十勝川の見える景色の良いお部屋でした。
サービスしてくれたのかな?

温泉というと登別や定山渓など札幌近郊が多く十勝は初めてだったので
夕食には長いもの冷製スープやじゃが麺(じゃがいもで出来たご当地麺)など
他では見ない珍しいものがありワクワク。

さらに、まぜまぜアイスや山菜、コーン、ゴボウなど具材を自分好みで入れた釜めしを
一つずつテーブルで炊き上げる演出があったりとおいしく楽しく頂きました[グッド(上向き矢印)]
そして、お待ちかねの温泉は薄い琥珀色の温泉で肌に触れるとツルツル。
「美肌の湯」と言われているのもわかります。

おいしいご飯とゆったり温泉につかった後はおいしい十勝のスイーツの話。
次に、続きます。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

むっち

十勝のモール温泉、1度だけ行ったことがあります。
お湯の色がウーロン茶みたい~という印象でした。(笑)
帯広で食べた豚丼も美味しかったです♪

by むっち (2012-09-24 22:05) 

みっちゃん

>むっちさん
色が付いたお湯ってお肌に効果がありそ~って感じがしますよね。
由仁町にある「ユンニの湯」はもっと濃くてコーヒー色なんだそうです(^0^)
by みっちゃん (2012-09-25 22:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。